1928年 山川荷札製造所個人創業。

1970年 株式会社太急設立。

1977年 写植、版下、デザイン部門として株式会社太宣設立。

1981年 小ロット高級印刷専門工場として株式会社ミニカラー印刷設立。

1986年 太急グループ新工場完成。

1992年 テレホンカード印刷の実用新案登録証交付。(第1885441号)。

1994年 ハイデルベルグ社製SM102F菊全5色機(CPC装置付)導入により品質管理を充実する。

1996年 DTPによる前工程導入。

1997年 ハイデルベルグ社製SM52菊四才片面4色印刷機導入により小ロット印刷の高級化を充実する。

1998年 CCM(コンピュータカラーマッチングシステム)導入により、特色管理を充実する。

2007年 SM102-2P菊全2色両面機導入。

2008年 ハイデルベルグ社製Prosetter102導入。

2010年 UVインクジェットカラー印刷機導入により、販促品への小ロット印刷体制を確立。

2012年 荷札機械を本社工場に3台増設し、短納期体制を構築。

2013年 ファイルメーカーによる特色データ管理システム(12,000色以上)構築。

2014年 オンデマンド印刷機(コニカC6000)導入。

2015年 四六全版CTPシステム PT-R8600N-E JPN導入。最新荷札大型機を本社工場に導入。